• 横浜ベンチャーピッチ

    登壇企業・オーディエンス大募集

     

    テーマ:ライフサイエンス分野

    (創薬、医療機器開発、診断技術開発、予防医療、再生医療、

    介護・福祉、健康関連サービス(健康経営分野を含む)など

  • 横浜ベンチャーピッチとは

     成長発展を目指す中小・ベンチャー企業にとって、さらなる事業の拡大を図るためには、新たな資金調達先や連携する企業など新たなビジネスパートナーの発掘が不可欠です。

     本事業では、ベンチャー企業が、ベンチャーキャピタルや金融機関、大企業等の関連する企業に対して自社の事業計画やビジネスモデルをプレゼンする機会(ピッチイベント)を開催します。

     ピッチイベントを通じてマッチングを促進することで、中小・ベンチャー企業のさらなる発展につなげます。ベンチャーを中心とした新しい地域経済圏を、横浜から一緒に創っていきませんか?

  • Date&Place

    第7〜10回の開催日時・場所

    第7回

    2018.8.7

    終了しました

    第8回

    2018.10.11(木)

    13:30~15:30

    (13:00より受付開始)

    パシフィコ横浜 会議センター

    第9回

    2018.12初旬

    13:30~15:30

    第10回

    2019.2初旬

    13:30~15:30

  • 10月11日(当日)のスケジュール

    13時00分

     ~13時30分

    ・オーディエンス受付

    受付にて名刺を2枚ご提出ください

    13時30分

     ~15時30分

    ・登壇企業5社のプレゼン

    1社7分のピッチと10分の質疑応答

    15時30分以降

     

    ・写真撮影

    ・名刺交換会

    ※任意参加となります

  • 登壇企業

    テーマ:ライフサイエンス分野

     

    ARTham Therapeutics株式会社

    代表:長袋 洋(横浜市中区)

    低コストバーチャルR&Dモデルによる新薬の研究開発

    ※HPは作成中です

    株式会社CQ-Sネット

    代表:齋藤 光正(横浜市神奈川区)

    高齢者を見守るレーダーライトの製造販売

    (無線通信を組み込んだLED照明)

    http://radar-light.com

    株式会社宏大

    代表:小川 宏(横浜市青葉区)

    心臓血管狭窄の原因である内膜が厚くなったプラークをカテーテルで診断するときに血管内の血液を排除することなく安全にプラークを診断できるOCTの開発

    https://kodai-co.com

    株式会社ゼオシステム

    代表:下川 三郎(横浜市神奈川区)

    排尿障害の重篤な患者を少なくするための尿流計の製造販売

    http://www.geo-system.co.jp

    株式会社テレメディカ

    代表:藤木 清志(横浜市青葉区)

    体験型聴診eラーニングシステム(聴診専用スピーカ『聴くゾウ』と『聴診ポータルサイト』)事業

    http://telemedica.co.jp

  • 募集オーディエンス

    以下のような方々のご参加をお待ちしております

    1、新規事業やオープンイノベーションのご担当者

    • テーマに関連するベンチャー企業との提携、出資をお考えのご担当者様
    • 新規事業開発をお考えのご担当者様

    2、ベンチャーキャピタル、金融機関関係者

    • ベンチャーキャピタルのご担当者様
    • 証券会社、投資銀行のご担当者様
    • 金融機関のご担当者様

    3、メディア関係者

    • ベンチャー企業の最新情報をお探しのメディア関係者様

    4、ベンチャー企業に対する支援家

    • ベンチャー企業への支援に従事している方
  • オーディエンス申込は下記ボタンより

    エントリーください

  • 登壇希望の方は以下をご覧ください

  • 登壇企業の募集テーマ

     

    AR,VR,EdTech,FinTech,FoodTech,HRTech,AgriTech,インバウンド,IoT,シェアリングエコノミー,スポーツ,セキュリティ,ライフサイエンス,マーケティング,モビリティ,ライフスタイル,レジャー・トラベル,ロボット,不動産,子育て・保育,物流,環境・エネルギーなど

     

    ◆登壇決定までの流れ◆

    1. 下記「登壇企業エントリーはこちら」をクリック
    2. 指定フォームに基本情報を入力し送信ボタンをクリック
    3. 上記指定フォームの入力内容を確認し次第、主催者側から正式なエントリーシートを送付します
    4. 上記エントリーシートをご記入頂き、指定のアドレスにご返送下さい
    5. 主催者側にてエントリーシートを参考に登壇企業を選定
    6. 選定結果の連絡

    ※登壇企業選定の際、事業内容等を直接ヒヤリングさせて頂きます。

     

     

  • 登壇企業の応募要件

    1. 事業をさらに成長・発展させていこうとする意欲があり、優れたビジネスモデルや独自の技術を有する企業
    2. 業種は不問(公序良俗等の観点から適当でないと認められる業種は対象となりません)
    3. 起業して概ね10年以内の市内中小・ベンチャー企業および市内での事業展開をお考えの市外中小・ベンチャー企業起業後10年を超えていても、新たな事業分野に転換して概ね10年以内の場合は対象)

    ※個人事業者、NPO法人は対象となりません

  • Merit

    登壇メリット

    1、オーディエンスとのネットワーキング

    金融機関関係者、ベンチャーキャピタル、大企業、ベンチャー支援家、事業家、メディア関係者と出会えます

    2、ビジネスモデル、プレゼン資料のブラッシュアップ

    自社のビジネスモデルおよびプレゼン資料をブラッシュアップする機会が得られます

    3、横浜市からの継続的な支援

    横浜市からの継続的な支援や他の事業紹介など、横浜市とのリレーションを構築できます

  • The contents of application

    登壇企業の募集詳細

    参加費

    Participation fee

    ◆無料

    (交通費はご負担ください)

    募集期間

    Application Period

    ◆期間なし

    (随時募集しています)

    登壇予定数

    Number of applicant

    ◆各回5社程度     

    (応募多数の場合は選考します)

  • Schedule(登壇者用)

    イベント当日までのスケジュール(予定)

    ステップ1

    登壇申込期限

    ※登壇申込後に運営事務局より送付される審査書類を、提出して下さい

    ステップ2

    登壇企業決定

    ※応募多数の場合は選考いたします。残念ながら選考に漏れたご企業様にもご連絡致します

    ステップ3

    イベント当時まで運営事務局(デロイトトーマツベンチャーサポート株式会社)によるプレゼンテーションスキル等の指導をします

    ステップ4

    ピッチイベント当日にオーディエンスの前でプレゼンを実施します

  • 登壇希望者は下記ボタンよりエントリーください

  • Information

    お問い合わせ

    横浜市ベンチャー企業ビジネスパートナー発掘支援事業事務局 

    (デロイトトーマツベンチャーサポート株式会社) 

    TEL:045-450-6901

    担当:村田、松浦

    ※本事業は横浜市とデロイトトーマツベンチャーサポート株式会社が協働で実施します。

     

    事業に関するお問い合わせは、以下にお願いします。

    横浜市経済局経営・創業支援課           

    TEL:045-671-2748  E-mail:ke-keiei@city.yokohama.jp